2007年10月31日

風力 2

今日も風力(=wind force)について、ワードマッピング♪

●和風
moderate breeze
=砂埃が舞い上がる程度の風

●砂埃
fugitive dust, gyrating dust

●疾風
fresh breeze
=葉のある灌木が揺れる

●灌木(かんぼく)=低木
sturb
=低い木、通常高さ2メートル以下。

●雄風(ゆうふう)
strong breeze
=大枝がゆれ、電線が鳴るほどの風

●大枝
bough, limb

●電線
electric(/electrical) cable, electric (/electrical) wire

2007年10月28日

風力 1

風力とは、風の力のことです。

風の力は、「ビューフォート風力階級表」において、13段階に分けられています。

この階級表に基づいて、ワードマッピング♪

●風力
wind force

●静穏(0)
calm
=煙がまっすぐに上がる、無風の状態

●煙
fog, smoke

●至軽風(1)
light air
=煙が曲がる程度の風

●軽風(2)
light breeze
=木の葉が揺れる位の風

●木の葉
leaf of a tree, foliage

●軟風(3)
gentle breeze
=小枝が絶えず揺れる状況を指します

●小枝
small branch, spray, subbranch

2007年10月24日

ワードマッピング(Word Mapping)とは?ある英単語から連想できる英単語英熟語を、次々とつなげていくことです。これで、すこしでも英語の知識を増やしていきたいと思います。

風は、本船にとって重要な要素の一つです。

風を表現するものとして、以下のようなものをあげることが出来ます。

●風
wind

●風速
wind velocity
=秒速にて表現されます

●秒速
m/sec= meter per second

●風向
wind direction
=風上の方向を指します。

●風力
wind force
=風の力のことです。

2007年10月21日

海流

ワードマッピング(Word Mapping)とは?ある英単語から連想できる英単語英熟語を、次々とつなげていくことです。これで、すこしでも英語の知識を増やしていきたいと思います。

海流とは、海中を一定方向に流れる海水の流れを指します。

英語では"ocean current"と言います。

日本の近海には暖流である黒潮と、寒流である親潮(千島海流)があります。

また日本海側にはリマン海流があります。

この流れに乗ると、本船はスピードに乗ることが出来ますし、逆になればスピードを殺されることになります。

●海流
ocean current

●暖流
Warm Current

●黒潮
Kurosio, Japan Current

●寒流
Cold Current

●親潮
Oyasio, Kurile Current

●リマン海流
Liman Current

2007年10月19日

うねり

ワードマッピング(Word Mapping)とは?ある英単語から連想できる英単語英熟語を、次々とつなげていくことです。これで、すこしでも英語の知識を増やしていきたいと思います。

うねり(swell /surge)とは、吹いている風とは関係なく起こる波のことです。

波頂が丸いのが特徴です。

●うねり
swell /surge

●うねり階級
swell scale
気象庁が階級を公表しています。

ここをクリック

●気象庁
Japan Meteorological Agency

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。